アパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC」が後払い決済対応(パイプドビッツ)

2014年11月5日16:44

パイプドビッツは、アパレル特化型ECプラットフォーム「スパイラルEC」をバージョンアップし、2014年11月5日に新バージョン3.1.8を提供開始した。

新バージョン3.1.8は、新機能1件、機能改善2件、不具合修正3件に対応。支払方法に「後払い」を追加できるようになった。クレジットカードを持っていない場合やカード番号の入力に抵抗がある人や、到着した商品を確認した後で支払いたい人のニーズに応えることで、機会損失を防止できることに加え、顧客の利便性が高まるそうだ。

同機能は、別途、GMOペイメントサービス株式会社が提供する「GMO後払い」との契約が必要となる。「GMO後払い」は、購入者の支払状況に関わらず商品代金がEC事業者に支払われるため、未回収リスクがないほか、入金を待つことなく迅速に商品を発送することができるという。

また、会員登録及び会員情報変更画面において、「モバイル用メールアドレス」のドメインを、従来のプルダウン形式からの選択に加え、テキスト入力も可能になった。同改善により、格安スマホ利用者に増えつつある多様なスマホメールアドレスドメインにも柔軟に対応可能になる。

また、外部システムとの連携強化のために、会員IDなど取得できる会員情報を拡張した。この拡張により、例えばパーソナライズされた商品レコメンドシステムなどシステム連携の幅が広がるという。

page toppagetop