資産管理アプリMoneytreeが経費精算機能搭載(マネーツリー)

2014年11月5日17:39

マネーツリーは、iPhone / iPadアプリ「Moneytree – 一生通帳、家計簿より楽チン」において、経費精算機能を発表した。

経費精算機能したMoneytree(出典:マネーツリーのプレスリリース)

経費精算機能したMoneytree(出典:マネーツリーのプレスリリース)

フリーランスで働く人や個人事業主にとって、経費の精算は労力を伴うが、Moneytreeは、登録されているクレジットカード、銀行口座の明細を個人の支出と会社の経費に分類し、経費明細としてクラウド上に保存できるようにした。経費明細は、CSV、エクセル形式のファイルとして、精算時にいつでもダウンロードできるようにしているので、必要な時にすぐに利用できるという。これまで経費精算のために月末に残業をしていた人も、電車の移動中に終えてしまうほど、シンプルで簡単に利用できるという。サービスの初日からiPhone、iPadの両方のプラットフォームで提供を開始する。

今回の精算機能はMoneytreeにとって初の有料機能となる。月額500円、年間5,000円のプランが用意されている。有料プランの内容には、金融口座の同期回数を増やすオプションも含まれている。通常の同期回数より、銀行口座は9倍、クレジットカードは3倍の頻度で同期されるため、よりリアルタイムで資産内容を確認できるという。

さらに、今回、通知機能を大幅に改善。給料の振込み、クレジットカードの支払い、ポイントの有効期限、大口の出金、残高の低下の際に教えてくれる通知機能をカスタマイズできるようになった。これで、任意で金額の設定もできるようになり、通知のオン/オフ、さらにはプッシュ通知やメール送信だけではなく、通知センターにも対応したそうだ。

page toppagetop