杏林堂薬局とJCB/Visaブランドの提携カードを発行(ジャックス)

2014年11月7日16:08

ジャックスは、杏林堂薬局と提携し、ポイントカード機能付きクレジットカード「杏林堂・JCBカード」ならびに「杏林堂・Visaカード」の会員募集を2014年11月8日より杏林堂薬局全店にて開始すると発表した。

「杏林堂・JCBカード」(出典:ジャックスのプレスリリース)

「杏林堂・JCBカード」(出典:ジャックスのプレスリリース)

年会費は、本会員が初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)、家族会員が初年度無料、2年目以降は1枚あたり400 円(税抜)となるが、年間の本会員と家族会員のカードショッピング利用回数が1回以上の場合、本会員・家族会員ともに次年度の年会費も無料となる。

杏林堂薬局は、薬や化粧品に加え、食品・日用雑貨品などもメインカテゴリーとして販売するスーパードラッグストアとなる。静岡県西部および中部地区を中心に73店舗(2014年10月末現在)を展開している。

このほど募集を開始する「杏林堂・JCBカード/杏林堂・Visaカード」は、杏林堂薬局各店はもちろん、国内外のJCBまたはVisa加盟店で利用すると「杏林堂クレジットポイント」が100円(税込)ごとに1ポイント付与される。また、杏林堂薬局の「杏林堂ポイントカード」機能を付帯していることから、杏林堂薬局各店で利用した場合は、「杏林堂ポイント」と「杏林堂クレジットポイント」がダブルで貯まる特徴がある。さらに「杏林堂クレジットポイント」は、500ポイント以上100ポイント単位で「杏林堂ポイント」に交換可能だ。

「杏林堂・Visaカード」(出典:Visaのプレスリリース)

「杏林堂・Visaカード」(出典:Visaのプレスリリース)

同カードの会員募集は、杏林堂ホームページならびに杏林堂薬局全店舗で行い、初年度5万人のカード会員獲得を目指す。

page toppagetop