EC加盟店のチャージバック補償団体保険制度を開始(イーコンテクスト/ベリトランス)

2014年11月7日17:16

イーコンテクストとベリトランスは不正なクレジットカード利用によって発生したチャージバックを補償するチャージバック補償保険の団体加入制度を、2014年11月1日から両社の決済サービス利用加盟店を対象に開始した。

イーコンテクストでは、2000年より三井住友海上火災保険と提携し、当時は業界初となる「ネット取引事故の補償保険」を提供していたが、今回は新たなサービスとして同サービスをグループのベリトランスとともに利用加盟店向けに提供することになった。

チャージバック補償団体保険制度は、ユーザーのクレジットカードが盗取、詐取もしくは横領されたり紛失したりすることによって、イーコンテクストおよびベリトランスの決済サービス利用加盟店にて不正使用された場合やクレジットカードが偽変造されて不正使用された場合に発生するチャージバックに際して、加盟店が被る損害を補償するものとなる。

page toppagetop