Kodak Photo Service Developer Programに決済サービスを提供(イーコンテクスト)

2014年11月7日17:26

Kodak Alaris Japanとイーコンテクストはこのほど、Kodak Alarisがアジア第一弾として日本で提供するKodak Photo Service Developer Programに、イーコンテクストの決済サービスを搭載すると発表した。

イメージ図(出典:イーコンテクストのプレスリリース)

イメージ図(出典:イーコンテクストのプレスリリース)

Kodak Photo Service Developer Program(コダック写真サービス デベロッパープログラム)は、Kodak Alarisが展開する全世界共通のプログラムで、スマートフォン用写真アプリ事業者などにAPIを提供することによって当該事業者サービスを利用するエンドユーザが好きな写真・画像を簡単にプリントでき、配送まで受けられるトータルサービスとなる。すでにアメリカ、ドイツでサービス提供を行っている。

今回、アジアでKodak Photo Service Developer Programを採用したサービスの第一弾として、スマートフォン用写真ポストカード作成サービスをリリースした。

イーコンテクストはグループ会社のデジタルガレージのネットワークを通じ、日本の有望な写真系アプリ事業者に対してKodak Photo Service Developer Programを紹介していくとともに、強みであるコンビニエンスストアとの連携を通じた新たな付加価値をKodakに提供していくことを検討しているという。

page toppagetop