「PASSMART」にポイント連携機能とアンケート機能を追加(DNP)

2014年11月12日10:50

大日本印刷(DNP)は、O2Oサービスに必要な各種機能をクラウド型で提供するプラットフォーム「PASSMART(パスマート)」にポイント連携機能とアンケート機能を追加し、2014年11月11日に提供を開始すると発表した。DNPは、スーパーマーケットやドラッグストアなどの流通小売やサービス業などを中心にPASSMARTのサービスを提供して、2015年度までに5億円の売上を目指す。

ポイントサービスとの連携やアンケートの収集によるO2Oの効果を拡大(出典:DNP)

ポイントサービスとの連携やアンケートの収集によるO2Oの効果を拡大(出典:DNP)

DNPはO2Oサービスを実施したい店舗や企業に対し、スマートフォン用アプリの作製やサーバーの利用ができ、O2Oサービスが導入できるクラウド型プラットフォーム「PASSMART」を2013年11月から提供している。2014年4月には、地域の最新ショッピング情報を提供するDNPのインターネットチラシサービス「オリコミーオ!」と連携し、利用者が登録した店舗のネットチラシをアプリに配信できる機能を追加している。

PASSMARTは、1つのアプリに、ニュース配信/クーポン発行/クーポン保管(PASSBOX)/デジタル会員証/アプリ内ブラウザ(WebView)/プッシュ通知/利用ログダウンロードなどの基本機能を備えている。これらの機能に、ネットチラシ配信などのオプション機能を追加することができる。

今回のバージョンアップ版「PASSMART Ver.2.0」では、店舗や企業が実施している既存のポイントシステムと連携して、ポイント情報をアプリで閲覧できるようになった。また、アプリを利用する会員向けのアンケートが容易に実施でき、アンケートに回答した会員に対し、限定クーポンなどの特典を配信する機能も追加した。

PASSMARTは初期費用150万円~、月額利用料15万円~(1OSにつき)となる。また、ポイント連携追加費用が初期費用100万円~月額利用料5万円~、アンケート機能追加費用が初期費用10万円~、月額利用料4万円~となっている。

企業名 所在地 HP MAIL
大日本印刷株式会社 〒162-8001
東京都新宿区市谷加賀町一丁目1番1号
[TEL] 03 -3266 – 2111(ダイヤルイン案内台)
HP
メール
サービス概要
国内ICカードシェアNo.1を誇る企業として、ICカードの製造・発行にとどまらず、 ASPソリューションとしてICカードに関連する多様なサービスを実現する 「CDMS(Card Data Management Service)」を提供しています。
ICカード・おサイフケータイへの即時発行から、地域通貨やポイントデータ管理、導入コンサルまで、デジタルセキュリティに枠を拡げた総合的なソリューションを提供し、スマートライフの発展に貢献していきます。

page toppagetop