三井住友VISAプラチナカードの新CM「platinum moment」篇を制作

2014年11月12日17:40

三井住友カードは、「三井住友VISAプラチナカード」の新しいテレビCM「platinum moment」篇を制作し、2014年11月13日から全国で放映すると発表した。

CMストーリー/「platinum moment」篇(60秒)(出典:三井住友カードのプレスリリース)

CMストーリー/「platinum moment」篇(60秒)(出典:三井住友カードのプレスリリース)

三井住友VISAプラチナカードのCMは、「いっそ、もっと、輝こう。」をテーマに、父と娘の会話を通して「現状に満足せず、一歩踏み出す」父の姿を映し出したシリーズで今回が3作目となる。

2011年の「将来の夢」篇、2013年の「あたらしい恋人」篇の前2作に引き続き、父親役として俳優 小市慢太郎さんと、娘役として荒川ちかさんを起用し、40~50代の男性をメインターゲットとして、三井住友VISA プラチナカードは「更なる自己成長を目指す人にふさわしいカード」とのイメージ訴求を狙ったそうだ。

ストーリーは、険しい道のりを越えてやっとたどり着いた海辺で、水平線に沈む最高の夕日に向かい夢中になってシャッターを切る父と、その姿に「最高の瞬間」を感じて思わず父に向ってシャッターを切る娘のやりとりを通して、「最高の瞬間」をつくることが人生の輝きにつながるとのメッセージを発信し、幅広い層からの共感を得ることを目指したという。

放映は、11月13日開催の「2014三井住友VISA太平洋マスターズ」のテレビ放送に合わせた同日のBS放送等にてオンエアし、11月15日には地上波にて放映する。

page toppagetop