山陰信販が「1日1円運動」であしなが育英会へ寄付金を贈呈

2014年11月13日15:10

山陰信販は、2014年11月10日に、同社社員が「1日1円運動」で積み立てた寄付金22万8,490円をあしなが育英会へ贈呈したと発表した。

あしなが育英会への寄付金贈呈式の様子。左からあしなが育英会心塾課の角田 諭史氏、山陰信販 代表取締役 加本 弘氏(出典:山陰信販のプレスリリース)

あしなが育英会への寄付金贈呈式の様子。左からあしなが育英会心塾課の角田 諭史氏、山陰信販 代表取締役 加本 弘氏(出典:山陰信販のプレスリリース)

「1日1円運動」は、2004年の創立40周年を機に開始し、以後毎年実施している社会貢献活動となる。山陰信販および関連各社の全職員が1日1円ずつ積み立てた金額を、病気や事故で親を亡くした子供たちの進学支援(奨学金支援)として、あしなが育英会に寄附している。また、創立50周年を迎えた2013年からは、新たに日本認知症予防学会への寄付金積み立てを開始し、より幅広い支援活動に取り組んでいるそうだ。

今年で12回目となるあしなが育英会への寄付金贈呈式では、あしなが育英会心塾課の角田 諭史氏および山陰信販代表取締役 加本弘氏が参加し、目録が手渡された。同活動は、マッチングポイント制を採用しており、山陰信販の社員が積み立てた金額と同額を会社側も寄付する制度となっている。

山陰信販はこれからもクレジットカード事業にとどまらず、さまざまな社会貢献活動に積極的に取り組んでいく方針だ。

page toppagetop