ゲームでPontaポイントが貯まりデリバリーできるO2Oアプリを開発(Showcase Gig/LM)

2014年11月13日15:23

Showcase Gigと、共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティング(LM)は協業し、ゲームを楽しみながらPontaポイントが手にでき、ピザなどデリバリー商品の注文が可能なアプリ「デリバリープラネット」の提供を開始すると発表した。2014年11月13日から事前予約受付を開始し、Android版・iOS版を11月下旬に公開予定だ。

左から「タイトル画面」「ピザハットコラボキャラクター」「ゲーム内画面」「ゲーム内画面」(出典:LMのプレスリリース)

左から「タイトル画面」「ピザハットコラボキャラクター」「ゲーム内画面」「ゲーム内画面」(出典:LMのプレスリリース) (c)Ponta

Showcase GigとLMはこれまで、LMの提供するゲーミフィケーション型O2Oサービス「Pontaタイム」の企画開発などで協業を進めてきた。両社協業による第二弾となる同サービスは、「ゲームを楽しみながらポイントがたまり、ピザなどのデリバリー商品を注文する」という行為を1つのアプリの中にパッケージ化することで、ゲーム・購買行動・共通ポイントを融合させた新たな消費モデルを創造する試みとなっているそうだ。

デリバリープラネットは無料で遊べるパズルゲームアプリで、現実世界の商品やポイントを、楽しみながら獲得できる新たなユーザー体験を提供するという。具体的には、ステージが進むごとにPontaポイントの獲得チャンスがあり、ゲームでの体験と連動してデリバリー商品の注文ができる。

初回のデリバリータイアップとして、ピザハットとコラボレーションしたスペシャルキャラクターが登場し、ピザを注文することでゲーム内アイテムが獲得可能だ。

page toppagetop