Apple Payの利用料(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年11月16日9:00

アップルはApple Payで収益を上げようとしているのか。カード発行会社からもらうのか、マーチャントからもらうのか。気になるところである。

カード発行会社からもらう、というのが正解だ。その利用料は極秘だった。がベンチャービートによると以下のような料率になっているという。

1件のトランザクションにつきクレジットカードは15ベーシスポイント(0.15%)、デビットカードは0.5セントの固定だ。

カード発行会社が個別にアップルに支払うのではない。VisaやMasterCardがApple Payのトランザクション手数料をカード発行会社から徴収し、まとめてアップルに支払う。

アップルはカード発行会社に対し、VisaやMasterCard利用者の最低95%はApple Payが利用できることを要請している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop