49ersがビーコン導入(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年11月18日9:00

サンフランシスコ49ersのホームグラウンド、リーバイススタジアムはビーコンを導入し、スタジアム機能を刷新した。

185万スクエアフィートという広い競技場での位置情報をビーコンで正確にスマートフォンへ知らせ、座席やトイレ、フードコート、ショップへ誘導する。

座席数は68,000席もある。これだけ大きな施設でのビーコンは米国でもはじめて。数カ月前からベータテストを実施していたが、本格導入に踏み切った。

ビーコンのサプライヤーはアルーバ・ネットワークス。ゲーム中に特別なイベントや特典をプッシュ通知することも検討している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop