JRA中京競馬場と協力し「チャンピオンズカップオリジナルmanaca」を発売(名古屋鉄道)

2014年11月19日19:37

名古屋鉄道は、JRA中京競馬場と協力し、2014年12月7日に中京競馬場で初開催される「チャンピオンズカップ(GⅠ)」を記念した「チャンピオンズカップオリジナルmanaca」を発売すると発表した。

チャンピオンズカップオリジナルmanaca券面イメージ(出典:名古屋鉄道のプレスリリース)

チャンピオンズカップオリジナルmanaca券面イメージ(出典:名古屋鉄道のプレスリリース)

チャンピオンズカップオリジナルmanacaと特製台紙のセットとなり、1セット2,000円(デポジット500円+チャージ1,500円分)で発売される。1人につき1回5枚まで購入でき、1万セット限定の販売となる。発売場所は12月7日が中京競馬場内の木馬園付近(開場時間から閉場時間まで)となり、売れ残った場合は12月24日以降に名鉄名古屋駅サービスセンターで発売する。

そのほか、12月6日から21日まで、「名鉄電車に乗って中京競馬場に行こう!」キャンペーン(4 回目)を展開する一環として、同競馬場内に展示中の7000系パノラマカーをプリントした「記念ミューチケットカード」の発売や、同レースのロゴと中京競馬場前駅の駅名標をデザインした「オリジナルキーホルダー」の発売、「チャンピオンズカップ記念系統板」の掲出など、さまざまなイベントを実施するという。実施内容は下記の通りとなる。

①「チャンピオンズカップオリジナル manaca」の発売
②「記念ミューチケットカード」の発売
③「オリジナルキーホルダー」の発売
④「チャンピオンズカップ記念系統板」の掲出
⑤「中京競馬場開催中系統板」の掲出
⑥中京競馬場内にて展示の 7000 系パノラマカーに「チャンピオンズカップ記念パノラマ系統板」の掲出
⑦中京競馬場前駅にて山田天満宮内の金神社をお祀り

page toppagetop