北陸電話工事がデータ放送で「Gポイント」が貯まるサービスを開発

2014年11月21日8:15

北陸電話工事がデータ放送で「Gポイント」が貯まるサービスを開発

北陸電話工事は、放送局・ケーブルテレビ局に対しデータ放送をクラウドで提供する「NxBROAD Cloud」(ネクスブロード・クラウド)からジー・プランが提供するポイント交換サービス「Gポイント」を発行するサービスを開発した。11月19日~21日まで千葉県の幕張メッセで開催されている「2014年国際放送機器展」で画面のデモを展示した。

データ放送や広告の閲覧で「Gポイント」が貯まる
Gポイントは約120サービスに交換可能

北陸電話工事では、データ放送コンテンツを、インターネット上のクラウドサーバから配信することで、局独自のデータ放送の配信を行う「NxBROAD Cloud」を提供している。

データ放送の情報閲覧でGポイントが貯まる画面デモ

データ放送の情報閲覧でGポイントが貯まる画面デモ

ジー・プランと協力して開始する新サービスでは、データ放送の閲覧やゲームのクリアなどで「Gポイント」を景品として獲得できる。また、ジー・プランが提供を行う広告の閲覧などでもポイントが貯まるという。

放送局はテレビ画面に16ケタのギフトコード型Gポイントを表示。視聴者はデータ放送コンテンツを視聴するとギフトコードを獲得でき、Gポイントサイトでコードを入力してGポイントを獲得可能だ。

Gポイントは、ANAやJALのマイル、Amazonギフト券など金券への交換、WAONやSuicaなど、主要な電子マネー各社のポイントや、Tポイントやリクルートポイントなどの企業ポイントなど、約120サービスに交換できるのも特徴だ。すでにデータ放送の視聴でポイントが貯まるサービスを展開している放送局もあるが、「今回のサービスは幅広いポイントが貯まるのが特徴です」と北陸電話工事 情報システム本部 営業部長 林佳宏氏は説明する。

ポイント費用のみの追加費用なしで提供を予定
民放を中心に複数局での採用を目指す

サービスの仕組み

サービスの仕組み

また、NxBROAD Cloudを導入する局に追加費用なしで提供を予定している。北陸電話工事情報システム部 営業部 映像・放送システム担当 チーフエンジニア 水野正人氏は「新たな設備などを導入する必要がないため民放などでも容易に導入できます」とサービスの強みを口にする。導入する局は、ポイント費用と手数料が必要になるが、コストを抑えてサービスを提供開始できるという。

北陸電話工事では全国で幅広くサービスを展開しており、2014年度内に複数局での採用を目指す。

page toppagetop