Amazonの山彦ガジェット(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年11月21日9:18

いろいろなガジェットをAmazonは提供してくれる。Kindleやファイアフォンにつぎ、今度はエコー(Echo)を発売した。価格は199ドル。プライム会員は100ドルで買える。

エコーはインタラクティブスピーカー。円筒形の音声ロボットだ。アップルのSiriと同じような機能をもち、音声を認識して音楽を流したり、質問に答えたりする。

質問にはインターネットから検索し回答。スケジュール管理や最新のニュースを知らせてくれる。リビングや寝室、バスルームなどいろいろな場所にもち運べる。

スマホやタブレットとも連動。音楽やショッピングリスト、アラームなどを簡単にモバイルからコントロールできる。アプリはファイアOSだけでなく、AndroidやiOSにも対応している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop