ターゲットでカレントCテスト(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年11月23日9:00

アップルペイに対抗してモバイル決済を推進する流通グループの1社、ターゲットが細々とテストをはじめた。

流通グループのモバイル決済はNFC非接触ではなく、バーコードを使う。サービス名称はカレントC(CurrentC)だ。

ターゲットでのテストは従業員を対象にした限定的なもの。数十カ所のストアでテストしている。

当初の噂では顧客に社会保障番号を要求したり、運転免許証の提示を求めたりするのではと言われていた。が、アップルペイがリリースされた後で、大幅な変更が必要になっている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop