「やる気スイッチグループ」がクレジットカード決済導入(三菱UFJニコス)

2014年11月26日18:10

三菱UFJニコスはこのほど、学習塾等の教育関連サービスを展開するやる気スイッチグループホールディングスと提携、すでに同グループ校の一部に導入を開始している「授業料のクレジットカードによる納付」を、個別指導塾「スクールIE」や幼児教育の「チャイルド・アイズ」といった国内のグループ約1,100校で取り扱えるよう、来春までの完了を目指すと発表した。

今回の提携により、受講者およびその家族が授業料の支払いにクレジットカードが順次使えるようになる教室は、個別指導塾「スクールIE」・幼児教育の「チャイルド・アイズ」・英会話の「WinBe(ウィンビー)」・バイリンガル学童保育の「Kids Duo(キッズデュオ)」・幼児向けスポーツ教室の「やる気ゆめスポ」となる。

なお、やる気スイッチグループホールディングスは三菱UFJニコスと組んで、2014年4月から「スクールIE」の直営約200校でクレジットカード決済を試行しており、実効が確認できたことから、その取り扱いを国内のグループ全校(フランチャイジー含む)に拡げることを決めたという。

具体的には、納入者は毎月の授業料のクレジットカード払いを、専用の申込書およびWebサイトで申し込んでおけば、毎月の約定日に指定金融機関口座から自動引き落としとなる。

なお、利用可能なカードは、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、そのほかVisa、MasterCard(以上、三菱UFJニコスとの加盟店契約による)、JCB、American Express、Dinersブランドのクレジットカードとなる。また、支払いは1回払いのみとなるそうだ。

page toppagetop