米国モバイル決済16兆円に(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年12月2日9:00

アップルペイの影響は大きい。モバイル決済ブームに火をつけた。調査会社のフォレスターは2019年までに米国もモバイル決済が1,420億ドル(約16兆円)になると予測した。

現在のモバイル決済額は500億ドルだから、4年から5年で3倍になる。モバイル決済といってもQRコード決済やモバイルオンライン決済、NFC非接触決済など多種多様。

PayPalやグーグル、ソフトカード、スターバックスなどが積極的にモバイル決済を推進しているが、アップルペイの登場で加速する。

1420億ドルのうち、ショップレジでの決済額は340億ドル(約4兆円)と予測しているが、これは2014年の10倍に相当する。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop