パソナ社員およびパソナ登録スタッフ向けカードを発行(ジャックス)

2014年11月28日14:27

パソナとジャックスは、パソナのエキスパートスタッフ(派遣登録スタッフ)およびパソナ社員を対象に、カード利用ごとに利用額の0.2%が社会貢献活動に寄付されるオリジナルクレジットカード「パソナジャックスカード」を2014年12月1日に発行すると発表した。年会費は、初年度無料、2年目以降1,250円(税抜)となるが、前年度のカードショッピング利用5回以上の場合、次年度の年会費は無料となる。

「パソナジャックスカード」。デザインは 「ひまわり」「シルバーハート」の2種類(出典:パソナとジャックスのプレスリリース)

「パソナジャックスカード」。デザインは 「ひまわり」「シルバーハート」の2種類(出典:パソナとジャックスのプレスリリース)

パソナは、エキスパートスタッフ(派遣登録スタッフ)に対し、さまざまな福利厚生サービスを提供している。今回、パソナがジャックスと発行する「パソナジャックスカード」は、通常のクレジット機能に加えて、社会貢献機能と福利厚生機能を付帯した多機能カードとなる。

社会貢献機能としては、同カードの入会時に500円、またカードショッピング利用金額の0.2%が、利用者本人の負担なくパソナを通じて社会貢献活動に寄付される。初年度は東日本大震災における復興活動への寄付を予定している。

福利厚生機能としては、同カードが福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の会員証になっており、宿泊施設やレジャー施設、介護・育児サービス等の利用に活用することができる。

また今回、同カードのデザインには、パソナグループの特例子会社であるパソナハートフルのアーティスト社員が描いた「ひまわり」を採用している。

page toppagetop