XoomがXボーダー支払開始(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年12月6日9:00

オンライン国際送金サービスのズーム(Xoom)は、クロスボーダーの請求支払サービスを開始した。名づけてXoom Bill Pay。新たな国際送金のカテゴリーだ。

例えばフィリピンから米国に出稼ぎで来た男性に、恋人や家族が故郷にいたとしよう。恋人や家族に届いた請求に対し、米国から支払えたとしたらどうだろう。

そう考えたズームは、メキシコ、グアテマラ、エルサルバドル、ニカラグア、ドミニカ共和国へのクロスボーダー支払をはじめた。メキシコでは、電力会社や電話会社など日常生活に欠かせない企業への支払を可能にする。

2014年9月末のズーム利用者は120万人。年間送金額は65億ドル、約7,600億円になった。送金可能国は30カ国である。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop