ビックカメラとソフマップで「e-onkyo music」のプリペイドカード販売(オンキヨー)

2014年12月5日14:52

オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは、2014年12月5日から、全国のビックカメラ22店舗およびソフマップ3店舗にて、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」でハイレゾ音源購入に使用できるプリペイドカード「e-onkyo musicハイレゾプリペイドカード」の先行販売を開始した。

「e-onkyo musicハイレゾプリペイドカード」(出典:オンキヨーのプレスリリース)

「e-onkyo musicハイレゾプリペイドカード」(出典:オンキヨーのプレスリリース)

また、キューアンドエーの協力のもと、ハイレゾ音源再生に特化したサポートサービスを利用できるカード『「教えて!ホットライン」e-onkyo music ハイレゾおまかせカード』(サポートカード)の先行販売も開始している。

2005年8月にサービススタートしたe-onkyo musicではこれまで、クレジットカードによる決済のみを採用していたが、新たな決済手段として「e-onkyo musicハイレゾプリペイドカード」を追加した。同社では、クレジットカード以外の決済手段を求める声を多くもらっていたそうだが、プリペイドカード導入により、そういった利用者のニーズにも応えることができ、より広い年齢層の人々に訴求できるという。

今回発売するプリペイドカードは1枚あたり販売価格5,000円。購入から6カ月間有効となっている。利用者は、ビックカメラ、ソフマップのオーディオ取扱い店舗の店頭で同カードを購入し、裏面のスクラッチ部分に印字されている番号を確認する。そのうえで、e-onkyo musicにログインし、「ウォレット」ページでその番号を適用すれば、5,000円分が利用者のアカウントにチャージされ、すぐに利用可能となる。

なお、今回のプリペイドカードは、インコム・ジャパンのPOSA(Point of Sales Activation)技術を採用している。

page toppagetop