イーディフェンダーズと提携して「チャージバック保証サービス」の取扱開始(SBPS)

2014年12月10日14:42

ソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS)は、イーディフェンダーズと提携し、イーディフェンダーズが提供するオンライン事業者向けの損失補填サービス「チャージバック保証サービス」について、2014年12月10日から取り扱いを開始すると発表した。

「チャージバック保証サービス」の仕組み(出典:SBPSのプレスリリース)

「チャージバック保証サービス」の仕組み(出典:SBPSのプレスリリース)

チャージバックは、なりすましやカード盗用など第三者によるクレジットカードの不正利用により、カード名義人が利用代金の決済に同意しない場合、クレジットカード会社がその利用代金の売り上げを取り消すこととなる。EC市場の拡大とともにクレジットカードの不正利用が急激に増加する中で、2013年8月1日にVISA国際チャージバックルールが導入され、国内カード取引においてもクレジットカード会社が一方的に不正利用に対する支払いを拒否できるため、チャージバックが発生した場合は、今まで以上にオンライン事業者の被害リスクの増加が予想されるという。

SBPSは、チャージバック発生時の、オンライン事業者の損失を最小限にする保証サービス「チャージバック保証サービス」を提供することで、事業者の被害リスクの軽減を目指す。同サービスは、①面倒なシステムの連携はなく、簡単・スピーディーに加入できる、②自社サイト以外に複数のモールへ出店している場合でも、まとめて契約することでモール出店サイトのチャージバックも保証することが可能、③最新の不正対策やチャージバックによる被害事例などの情報も提供する――といった特徴がある。

なお、「チャージバック保証サービス」は、オンライン事業者が毎月一定の保証料を支払うことにより、チャージバックによる被害が保証されるという。オンライン事業者が同サービスを申し込む場合、イーディフェンダーズとの契約が必要となる。

企業名 所在地 HP MAIL
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 〒105-8025
東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル25F
[TEL] 03-6889-2131 [FAX] 03-6215-5264
HP
メール
サービス概要
クレジットカード決済、Webコンビニ支払い、電子マネー決済など、業界最大級の決済手段を取り揃えております。携帯キャリア決済や、スマートフォンにもいち早く対応。
事業者様の幅広いニーズにお応えし、好評を頂いております。
※ISMS、PCI DSS等のセキュリティ認証も取得。

page toppagetop