介護関連サービス費用の支払いにSBPSのクレジットカード決済導入(ビジテラス)

2014年12月10日18:37

ビジテラスはこのほど、同社が運営する「介護サービス決済システム」に、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(SBPS)が提供する「オンライン決済ASP」の「クレジットカード決済」が導入されたと発表した。

「介護サービス決済システム」は、特別養護老人ホームやデイサービス、サービス付き高齢者住宅を始めとする高齢者住宅の利用者が支払う介護サービスの利用料(介護保険の自己負担分、食費、居室料など)を、オンラインを通じてクレジットカードで支払うことができるサービスとなる。

クレジットカードでの決済手段を選択できることで顧客の利便性を高め、介護施設の集客にも寄与するという。さらに、介護施設の事業主は、「クレジットカード決済」を導入することで、介護施設利用料の未回収リスクの低減にもつながるそうだ。

「ビジテラス」は、介護経営コンサルティングと介護事業者向けのシステムソリューションの開発を主力事業としている。「介護サービス決済システム」は「ビジテラス」の介護経営コンサルティングの経験を生かし、「SBPS」の「クレジットカード決済」を連携することにより、介護業界初のオンラインでの「クレジットカード決済」が可能となった。

なお、「介護サービス決済システム」は、介護施設利用者本人でなくでも2親等までの親族所有のクレジットカードを利用することができるという。

企業名 所在地 HP MAIL
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 〒105-8025
東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル25F
[TEL] 03-6889-2131 [FAX] 03-6215-5264
HP
メール
サービス概要
クレジットカード決済、Webコンビニ支払い、電子マネー決済など、業界最大級の決済手段を取り揃えております。携帯キャリア決済や、スマートフォンにもいち早く対応。
事業者様の幅広いニーズにお応えし、好評を頂いております。
※ISMS、PCI DSS等のセキュリティ認証も取得。

page toppagetop