台湾の銀行27行がTSHを採用し、NFCサービス開始(ジェムアルト)

2014年12月10日23:26

ジェムアルトは、Taiwan Mobile Payment Co.(TWMP)がNFC決済サービスを展開するにあたり、Allynisトラステッド・サービス・ハブ(TSH)を提供したと発表した。TWMPは、台湾を代表する3行のグループによって設立されたモバイル決済の合弁会社で、国内すべてのATM、小切手、クレジットカード取引を網羅している。ジェムアルトのTSHは、銀行向けに包括的なサービスを提供し、利用者が携帯電話で支払う際に必要なクレジットカードデータを安全に発行するという。同NFC決済サービスにはすでに台湾27行がTSHへの参画を表明しており、その数はさらに増える見込みだという。

ジェムアルトや台湾の主要通信事業者は、アジア太平洋全域における既存のNFCサービスの拡大に取り組んでいる。同TSHは、多様なアプリケーションの配信・管理に単一の接続を提供し、TWMPは台湾でモバイル非接触サービス展開を加速させることができるという。

利用者は、コンビニエンスストア、小売店、タクシーなどに設置された3万台の端末で、自身の携帯電話を用いて商品やサービスの支払いを非接触で行うことができる。また、従来のデータサービスを使い、モバイルバンキングでモバイルウォレットの利用も可能だ。

page toppagetop