鹿児島県ご当地QUOカード「鹿児島県 屋久島」を12月16日から発売(クオカード)

2014年12月11日10:07

全国共通のプリペイドカード「QUOカード」を発行しているクオカードは、南九州ファミリーマートと鹿児島県観光交流局 観光課の協力により、「公益財団法人屋久島環境文化財団」への寄附金付「鹿児島県ご当地QUOカード『鹿児島県 屋久島』」を2014年12月16日から発売すると発表した。希望小売価格は530円(利用可能額500円)。

鹿児島県ご当地QUOカード「鹿児島県 屋久島」(出典:クオカードのプレスリリース)

鹿児島県ご当地QUOカード「鹿児島県 屋久島」(出典:クオカードのプレスリリース)

クオカードは同カードの発行を通じて、鹿児島県や屋久島の魅力を日本全国に発信するとともに、寄附金を世界自然遺産である「屋久島」の環境保全活動や普及啓発・環境学習活動などに役立ててもらうそうだ。

同カードのデザインは、鹿児島県からの提供による候補の中から、クオカード公式Facebookにて全国の人々からの投票によって選ばれた「ウィルソン株」を採用した。

また、専用のカードケースは「白谷雲水峡」と鹿児島県公式PRキャラクター「ぐりぶー」と「さくら」、10月10日に誕生した「ぐりぶーファミリー」をあしらったデザインとなっている。

今回の「鹿児島県ご当地QUOカード」の発売により、「日本全国ご当地QUOカード」は22都道府県、36種類となった。

なお、当初の販売箇所は、ファミリーマート(鹿児島県・宮崎県内)、屋久島環境文化村センター、農協観光鹿児島支店、西川旅行センター鹿児島、ホテル・レクストン鹿児島、ちけっとぽーと(福岡パルコ店・吉祥寺店)、おみせdeツーハン(サークル K・サンクス通販サービス)、クオカード(FAX・WEB・日本橋本社ギフトカウンター)となっており、順次拡大する予定だ。

page toppagetop