決済センターと連携した無線決済端末AT-5200 の販売開始(セイコーソリューションズ)

2014年12月12日11:17

セイコーソリューションズは、CREPiCO(クレピコ)センターと接続できる、口座振替機能とJ-Debit機能が利用可能な無線決済端末「AT-5200」を開発し、2015年1月より販売開始すると発表した。販売目標は4年間で6万台。

無線決済端末AT-5200の特長(出典:セイコーソリューションズのプレスリリース)

無線決済端末AT-5200の特長(出典:セイコーソリューションズのプレスリリース)

「AT-5200」は、オートカッター付きプリンターと無線LAN(Wi-Fi)によるワイヤレス通信機能を搭載した口座振替受付用決済端末となる。通常、口座振替には手書きの申込書や印鑑などが必要だが「AT-5200」を利用すると、キャッシュカードを読み取り、暗証番号を入力するだけで、CREPiCOセンター(決済センター)経由で金融機関の口座確認がその場で行えるため、印鑑違いなどによる再申請の手間がなくなるという。

また、Wi-Fi接続のため、場所を選ばずに店舗や店先、特設会場などで利用が可能だ。さらに、従来の無線決済端末では端末ごとの通信機能を持ち端末台数分の回線費用が必要となっていたが、同機器構成では、無線ルーターを利用することで複数端末使用時でも1つの回線費用で利用が可能で、導入費用を抑えることができるそうだ。

利用シーンとしては、月額費用を回収するスポーツクラブや英会話スクール、公共料金や納税などの窓口、不動産管理会社での賃貸物件や分譲マンションの管理費回収等を想定している。

企業名 所在地 HP MAIL
セイコーソリューションズ株式会社 〒135-0032
東京都江東区福住2-4-3
[TEL] 03-5620-6810 [FAX] 03-5620-6802
HP
メール
サービス概要
セイコーソリューションズは決済インフラのスムーズな構築を実現する対外接続ソリューションをご提供しています。
CAFIS/CARDNET/GPnetの各スイッチングセンターと金融機関/加盟店を確実に結び、仕向/被仕向の決済業務をフルサポート。クレジットカードやデビットカードのほか、銀聯カードやATM接続などにも対応し、流通業、金融業、通信業、決済代行センター、公共関連企業に数多くの導入実績があります。

page toppagetop