「VIASOカード(トランスフォーマーデザイン)」を発行(三菱UFJニコス)

2014年12月15日17:30

三菱UFJニコスはこのほど、タカラトミーの玩具「トランスフォーマー」の映画に登場するメーンキャラクターを券面デザインにしたクレジットカード「VIASOカード(トランスフォーマーデザイン)」の発行を決め、2014年12月15日に会員募集を開始すると発表した。同社では初年度5,000名の会員獲得を目指す。

「VIASOカード(トランスフォーマーデザイン)」(出典:三菱UFJニコスのプレスリリース)

「VIASOカード(トランスフォーマーデザイン)」(出典:三菱UFJニコスのプレスリリース)

「トランスフォーマー」は、タカラトミー(当時:タカラ)が作り出した“日本の玩具発”コンテンツとなる。昭和59年に米国で玩具発売後、現在では世界130以上の国と地域で販売個数5億を超える実績を誇る。平成19年、スティーブン・スピルバーグ氏の製作総指揮のもとハリウッドで実写映画化され世界中で大ヒット、誕生30周年を迎える今年には、第4作目「トランスフォーマー/ロストエイジ」が公開された。

新カードは、「トランスフォーマー」ファンには嬉しいデザインを券面に施している。具体的には、宇宙をイメージした黒基調の背景に、同映画シリーズの人気キャラクターである「オプティマスプライム」(赤・青)と「バンブルビー」(黄)を配し、同作品の壮大な世界観を醸しているそうだ。

なお、「VIASOカード」は、専用のネット通販ポータルサイト(約420店が出店)での支払いで、ポイント還元が最大で10%上乗せになり、また、所定の携帯電話やPHSの通信・通話料金、プロバイダー料金等の支払いでポイントが2倍になる独自のポイント制度が特長となる。また、貯まったポイントでキャッシュバックが受けられ、年会費無料となる。

なお、三菱UFJニコスでは、今年になって「浦和レッズ VIASOカード」「マイメロディ VIASOカード」「VIASOカード(くまモンデザイン)」「VIASOカード(ふなっしーデザイン)」「VIASOカード(けいおん!デザイン)」と、5種類の新デザイン「VIASOカード」(提携カード含む)を発行している。

page toppagetop