「Shufoo!」がクレディセゾンの「永久不滅ポイント」と連携(凸版印刷)

2014年12月17日20:13

凸版印刷は、同社が運営する電子チラシポータルサイト「Shufoo!(シュフー)」において、クレディセゾンと共同で、セゾンカード・UCカード会員向けに、電子チラシを閲覧すると、2,480万人(2014年9月末時点)の会員を誇るクレディセゾンの「永久不滅ポイント」が貯まるスマートフォン向けアプリ「永久不滅ポイント×Shufoo!」を開発し、サービスを開始したと発表した。

「Shufoo!」アクションDB連携型パーソナル・セグメント配信事業(出典:凸版印刷のプレスリリース)

「Shufoo!」アクションDB連携型パーソナル・セグメント配信事業(出典:凸版印刷のプレスリリース

今回の「Shufoo!」と「永久不滅ポイント」の連携は、Tポイント・ジャパンの「Tポイント」に続く第2弾となる。これによりユーザーの属性や蓄積された行動履歴に応じて、「電子DM」をはじめとするお得コンテンツを配信するアクションDB連携型パーソナル・セグメント配信事業を強化するそうだ。

凸版印刷は、流通やクレジットカード会社など会員基盤を持つ企業向けにアクションDB連携型パーソナル・セグメント配信プラットフォームの提案を進め、2016年3月末までに10社と連携するとともに、各連携アプリの総ダウンロード数200万件を予定している。さらにアクションDB連携型パーソナル・セグメント配信事業として関連受注を含め、2016年度に約10億円の売上を目指す。

また、提携先と連携して、蓄積されたデータに基づいたお得情報のレコメンドサービスや日常の買い物情報に関連したマーケティングデータサービスの提供を予定しているという。

page toppagetop