Vishing詐欺で45億円被害(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年12月18日12:02

Phising(フィッシング)詐欺はインターネットを使った詐欺。Vishing(ビッシング:Voice Phishing)詐欺は電話を使った詐欺である。

日本の「オレオレ詐欺」はビッシングにあたる。FFA(金融不正防止機構)によると、英国でこのビッシング詐欺が急増しているという。

英国人の実に58%があやしい電話を受けた経験があると回答した。これは前年比41%も増えている。被害額は2,390万ポンドで約45億円。前年は700万ポンドだから3倍強になった。

たくみにオンラインバンキングのパスワードやPINを聞きだすケースや、現金を受取りにいくケースなど、日本と同様の手口が多い。あわただしい年末は特に注意が必要だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop