最も支持されたオンラインゲームを選ぶ「WebMoney Award 2014」開催(ウェブマネー)

2014年12月18日20:47

電子マネー「WebMoney」を発行するウェブマネーは、今年最も支持されたオンラインゲームを選ぶ祭典「WebMoney Award 2014」の投票受付を2014年12月18日より開始すると発表した。

20141218webmoney1「WebMoney Award」は、インターネット投票により、その年、ユーザーに最も支持されたオンラインゲームを選ぶ、ウェブマネー主催のイベントとなる。2006年に始まった同イベントは今年で9回目を迎える。昨年は有効得票数10万9,565票を集め、国内最大級の規模を誇る。

9回目の今年は、数多く存在するオンラインゲームタイトルの中から、長く、広く親しまれ、最も多くの票を集めたタイトルを「GRAND PRIX」とし、加えて今年正式にサービス開始されたオンラインゲームタイトルの中から、新しい旋風を巻き起こしたタイトルを「Rookie of The Year GRAND PRIX」として選出。さらに新たな試みとして、自分がプレイしているゲームの一番「好き!」な部分を選んで投票する特別賞を多数予定している。

また、「WebMoney Award 2014」の開催に合わせて、2つのキャンペーンを同時に実施。1つは「最高100人に1人全額還元キャンペーン」となり、期間内に利用されたWebMoneyの総額に応じて、最高で全額ポイントバックするものとなる。もう1つは、誰でもWebサイトから応募するだけで参加でき、最高100,000POINTのWebMoneyが当たる「WebMoney 8(エイト)」となっている。

page toppagetop