Visaデビットカードの新CMで上戸彩さんが“買い物しながらお金の管理”をPR

2014年12月19日1:31

ビザ・ワールドワイド・ジャパン(Visa)は、2014年12月25日から、「Visaデビットカード」の新TV CM「買い物アーカイブ」篇(30秒)を全国でオンエアすると発表した。CMキャラクターには、女優の上戸彩さんを起用。男女問わず人気のある上戸さんの起用により、サービスのさらなる浸透を目指す。

 毎日のお金の管理が簡単にできることを訴求する内容に

「Visaデビットカード」の新TV-CM「買い物アーカイブ」篇に起用された上戸彩さん

「Visaデビットカード」の新TV-CM「買い物アーカイブ」篇に起用された上戸彩さん

25日からオンエアされる新CMは、“買い物しながらお金の管理”をコンセプトに、Visaデビットカードの特長である、使ったその場で買い物の代金が自分の口座から引き落としされることを機軸として、スマートフォンなどで明細や口座残高も確認できることも表現し、毎日のお金の管理が簡単にできることを訴求する内容となっているそうだ。 新CMの発表会に登場した上戸さんは、「監督が他のCMでもお世話になっているのでリラックスして撮影できました」と話す。

普段は、決まったお店に洋服を買いに行ったり、スーパーに行ったりと、お買い物をする機会も多い上戸さんだが、最近は小さい鞄が多いため、長財布が入るサイズがないため、小さい財布に変えたという。また、小さい財布の場合、小銭が膨らむと、悩みも口にした。 同会見では、ファイナンシャルプランナーの山口京子さんが登場。上戸さんに対し、「Visaデビットカードのらくらくポイント」「Visaデビットカードのしっかりポイント」について解説した。

 「Visaデビットのらくらくポイント」

①  Visaデビットカードは口座直結、使ったその場で引き落とし お買い物時に銀行の預金口座からすぐに代金が引き落とされるため、現金感覚で利用できる

②  Visaデビットカードならいつでもどこでも利用可能 Visaが使える店舗・インターネットサイトならば、24時間365日、世界中の店舗で利用可能

③  Visaデビットカードなら買い物しながら残高確認 ネットで利用履歴を閲覧でき日常のお金の管理がしやすい。例えば、スマホで歩きながら利用金額の確認ができる

「Visaデビットカードのしっかりポイント」

①  Visaデビットカードでお金の管理! 口座残高の範囲内で利用できるため、無駄使いができないカードとなっている。また、限度額を設定できる銀行もある

②  Visaデビットカードはスマホで安全管理! お買い物をすると利用した取引がメールで届く。支出管理に加え、身に覚えのない取引も管理できる

③  Visaデビットカードでうれしい安心補償! 万が一、第三者に不正利用されても一定の条件を満たしていれば銀行が補償してくれるケースもある

山口氏のレクチャーを聞いた上戸さんは、「カードに対する不安材料がすべて消えました」とにっこり。上戸さんがはじめてカードを手にしたのは20歳の時だったというが、「ドキドキ・ワクワクしましたが、不安な気持ちも多かったので、デビットカードでデビューしてもらえると買い物上手になりながら節約できる」と口にした。

国内9行で発行、2015年も数行が新規発行を予定

ビザ・ワールドワイド・ジャパン 代表取締役 岡本和彦氏

ビザ・ワールドワイド・ジャパン 代表取締役 岡本和彦氏

なお、Visaデビットは、2006年から国内で発行を開始。すでに、Visaデビットは、スルガ銀行、三菱東京UFJ銀行、あおぞら銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、楽天銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行と、国内の9行で発行されており、今後数行が新規発行を予定しているそうだ。今回の上戸さんの起用について、ビザ・ワールドワイド・ジャパン 代表取締役 岡本和彦氏は、「同世代の女性はもとより、ロールモデルとなる女性に知っていただくこと」を挙げていた。 

page toppagetop