筑紫女学園オリジナルnimocaを2017年春から発行(ニモカ)

2014年12月19日18:56

学校法人筑紫女学園は、2017年春より筑紫女学園中学校、筑紫女学園高等学校の身分証明書をICカード化し、ニモカが発行する交通系ICカード「nimoca」の機能を搭載すると発表した。配布対象は、筑紫女学園中学校の約600名、筑紫女学園高等学校の約1,500名の計約2,100名となる。

券面には筑紫女学園の制服を着たフェレットをデザイン(出典:ニモカのプレスリリース)

券面には筑紫女学園の制服を着たフェレットをデザイン(出典:ニモカのプレスリリース)

「nimoca身分証明書」は、身分証明書機能、校内システムIDカード機能、ICカード乗車券および電子マネー機能を併せ持つ多機能カードとなる。通学時には乗車券として、また学内ではさまざまなシステムIDカードとしても活用できる。

また、生徒の安全対策として登下校時の情報を保護者宛にメールで送信するサービス(HotConPass、JTBコーポレートソリューションズ提供)も同時に導入する。

page toppagetop