「あまみトロピカルアイランドWAON」発行、奄美群島の農業・農村振興を支援(イオン)

2014年12月19日19:31

イオンは、2014年12月18日に、鹿児島県で2枚目のご当地WAONとなる「あまみトロピカルアイランドWAON」の発行を開始すると発表した。販売は、九州エリアの「イオン」「ダイエー」「グルメシティ」「イオンスーパーセンター」「ホームワイド」「ワイドマート ドラッグ&フード」「イオンバイク」など計157店舗でスタートし、その後、順次全国で販売する。販売目標は初年度3万枚。

ご当地WAON「あまみトロピカルアイランドWAON」(出典:イオンのプレスリリース)

ご当地WAON「あまみトロピカルアイランドWAON」(出典:イオンのプレスリリース)

ご当地WAONは、イオンの電子マネー「WAON」の一種で、地域社会に貢献するという企業理念に基づき、2010年から発行を開始した。これまで100券種が発行されている。当該WAONの利用金額の一部をイオンが自治体やNPO法人などに寄付し、地域の環境保全や観光振興などに役立ててもらう仕組みとなっている。

鹿児島県とイオングループは2011年8月25日に「包括提携協定」を締結し、イオングループ店舗での県産品販売や観光振興、県民サービスの向上などに取り組んでいる。

奄美群島では、ダイエーが奄美市に「ダイエープラザ大島店」を展開しているほか、JA鹿児島県経済連等と協同して、徳之島にパパイヤの自社専用農園を開園するなど、地域との結びつきを深めてきたそうだ。

「あまみトロピカルアイランドWAON」は、利用金額の一部をイオンが鹿児島県に寄付し、奄美群島の農業・農村振興に活用してもらう予定だ。

page toppagetop