「GMジャパン・ファイナンシャルサービス」開始(GMジャパン/ジャックス)

2014年12月24日21:21

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)とジャックスは、このほど業務協定契約を締結し、2015年1月2日から、GMジャパンが正規輸入・販売を行うキャデラックとシボレーの新車の購入を検討する利用者向けに、各種ローンプラン「GMジャパン・ファイナンシャルサービス」を提供すると発表した。

同サービスは、①スタンダードな分割払いを希望する利用者向けのローンで最長84回払いまで用意した「GMジャパン・ファイナンシャルサービス オートローン(通常ローン)」、②車両本体価格の一部をローン最終回支払額とすることで、毎月の返済額を軽減できるローンとなり、据置期間は3年(37回払い)・4 年(49回払い)・5 年(61回払い)の3種類を用意した「GMジャパン・ファイナンシャルサービス スマートローン(据置ローン)、③期間・車種を限定して実施する低金利施策の所要資金の上限を超えた分に対応するオートローン「GMジャパン・ファイナンシャルサービス ダブルローン」――から選ぶことができるという。

両社では今後も利用者のカーライフをサポートするためのプランを共同で開発していく予定であるという。

page toppagetop