多機能カードにふたたび脚光(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2014年12月26日9:00

バッテリー搭載のプラスチックカードでユニークなサービスを提供するダイナミクス(Dynamics Inc.)は、シリーズCファンディングで7,000万ドルを調達した。

ダイナミクス社は2007年創業。カード上のボタンひとつでデビットとクレジットを使いわけたり、カード番号の一部をみえなくしたりできる商品を提供している。

新規調達資金はインタラクティブ決済カードをさらに進化させるために使う。スマートフォンとカードを連携したソリューションはコイン(Coin)やプラスチック(Plastc)というベンチャーが先行している。

新規投資家としてマスターカードが名乗りをあげたが、カード発行会社にダイナミクス社のカードを拡販する。そのカードはマスターカードのエクスクルーシブだ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop