中国建設銀行と日本渡航時のサービスが充実した訪日観光客向けカードを発行(JCB)

2015年1月8日19:50

ジェーシービーと、海外業務を行う子会社のジェーシービー・インターナショナル(総称してJCB)は、中国の大手商業銀行である中国建設銀行と、2015年1月下旬より、中国で訪日観光客向けのクレジットカードの発行を開始すると発表した。

同クレジットカードは、モバイルWi-Fiルーターレンタル無料サービス(3日間)、日本国内の有名観光スポットの入場料等各種チケット優待など、日本旅行者向けのサービスが充実しているという。また、上記の同カード独自サービスに加えて、日本国内のホテル(約6,000ホテルが対象)予約時の利用額に応じた商品券プレゼントや、対象空港の免税店での割引など、海外発行JCB会員向けのサービスも利用できる。

JCBは2005年以来、現地の銀行との提携により、中国の一般消費者向けにJCBカードの発行を推進しており、2014年11月末現在、10行が計約1,044万枚のJCBカードを発行している。

一方、建設銀行は、中国の四大国有商業銀行の一行であり、全国に広がる支店ネットワークと顧客基盤を持ち、クレジットカードの発行事業にも力を入れている。JCBは同行と1995年にJCB加盟店業務について、2010年にJCBカードの発行について提携して以来、同国でのJCBブランドの加盟店基盤や会員基盤拡大に関し協業してきたそうだ。

page toppagetop