オラクルがデータ会社買収(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年1月10日12:48

2014年12月も押し迫った22日、オラクルはデータロジックス(Datalogix)買収の契約書にサインした。狙いはデータクラウドの強化である。

クラウドサービスだけでは差別化できない。クラウドはもはやインフラで、価格競争に巻き込まれてしまう。付加価値をつけるのはデータ活用だ。

データロジックスの強みはオンライン広告とデジタルマーケティング。オンライン店舗やリアル店舗での購入データをもとに、ターゲティングや売上インパクトを測定できるソリューションをもっている。

データロジックスのクライアントはフォードやクラフト、フェイスブックやツイッターなど、米国広告主トップ100社のうち82社。オラクルはデータロジックス買収で、世界で最も価値あるデータクラウドになったとコメントしている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop