Cap1もApple Payコマーシャル(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年1月14日9:00

米国ではカード会社が続々とApple Payのテレビコマーシャルを放映している。JPモルガンチェイスモルガンチェイス、ウェルズファーゴ、バンクオブアメリカに続いて、キャピタルワンが4番目として名乗りを上げた。

キャピタルワンは、この1月に全米学生アメフト大会オレンジボールのスポンサーとなり、実況中継のコマーシャルでApple Payをいれた。

Apple Payの先進性にカード会社が乗っかろうという算段だ。Googleウォレットではこれほどの熱狂はなかった。

Apple PayのタッチIDはPINを入れる必要がなく、スピーディに決済できる。そのクールさが受けている。iPhone6ユーザーが増えているという事情もある。2015年のモバイル決済はApple Payが牽引する。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop