「日本交通タクシー配車」アプリのネット決済利用者がVIPタクシーを注文可能に

2015年1月13日19:56

日本交通は、無料Wi-Fiと10.2インチの液晶TVを備えたハイヤークラスの車両(クラウン・ハイブリッド)と、選抜された優良乗務員でタクシーサービスを提供するVIPタクシーを開始したと発表した。

VIPタクシーの指定(左)と注文(右)(出典:日本交通のプレスリリース)

VIPタクシーの指定(左)と注文(右)(出典:日本交通のプレスリリース)

「日本交通タクシー配車」アプリのネット決済利用者に限り、VIPタクシーを注文することができ、タクシー運賃に加えて車両指定手数料(税込1,080円)の負担でファーストクラス気分のサービスを利用することができるという。

VIPタクシーは、2015年1月13日にバージョンアップした「日本交通タクシー配車」アプリで注文することができる。「日本交通タクシー配車」アプリはスマートフォンならではの直感的な操作とGPS機能を活かした日本初のタクシー配車アプリとなる。カードレス・サインレスでタクシーを利用可能なクレジットカード決済や「auかんたん決済」「Yahoo!ウォレット」が支払い手段として利用できる。

同アプリは、姉妹アプリ「全国タクシー配車」とのシリーズ累計でダウンロード数が150万件を超え、アプリ経由のタクシー配車台数が200万台、タクシー売上は50億円を突破したという。

page toppagetop