「楽天スーパービジネスローン」に「極度方式基本契約」を拡充(楽天カード)

2015年1月15日12:40

楽天カードは、楽天市場の出店事業者向けローン「楽天スーパービジネスローン」を拡充し、2015年1月15日から「極度方式基本契約」を開始すると発表した。

「楽天スーパービジネスローン」の「極度方式基本契約」は、楽天市場の出店事業者を対象に、必要なタイミングで限度枠内の必要な金額だけ、繰り返し資金調達ができるものとなる。

楽天カードは、2013年3月から「楽天スーパービジネスローン」を提供しており、貸出金額50万円~3,000万円、融資利率(実質年率)は3.0%~15.0%で融資ごとに審査を実施し、資金提供を行っていた。サービスを開始して約2年が経過した同商品がリピート率の高いサービスに成長していることから、このほど初回審査を通過した楽天市場の出店事業者に対して、融資の都度に契約を更新する必要なく、一定の期間および融資金額の範囲内であれば、継続して仕入れ目的の運転資金を提供できるようにしたそうだ。出店事業者にとっては、「極度方式基本契約」が追加されることでより柔軟性のある資金調達が可能となる。

page toppagetop