ループペイがOEM(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年1月20日9:00

ユニークな磁気伝送技術でモバイルウォレットを展開するループペイ(LoopPay)が、スマートフォンのアクセサリーメーカー2社とのOEM提携を発表した。

1社はエックスパルパワー(XPAL Power)で、今春発売予定のサムスンギャラクシーS5などのバックカバーにループペイを搭載する。

もう1社はトライデントケース(Trident Case)で、タフな環境にも強いラグド(Rugged)シリーズのケースに搭載する。

NFC決済端末が普及するまでの代替手段ではあろうが、いますぐ使えるというのは強みだ。ただし、カードが49.95ドル、チャージケースが89.95ドルという価格はネックである。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop