南アフリカのVodacomがプリペイドEMVカードを採用(ジェムアルト)

2015年1月21日22:41

ジェムアルトは、南アフリカのVodacomがジェムアルトのプリペイドEMVカードを導入すると発表した。同カードは、Vodacomのmpesaモバイルウォレットサービスを補完するもので、さらに主要な国際決済スキームの認定を受けており、国内のEMV対応決済端末24万台およびATM2万7千台以上で利用可能だ。

Vodacomのmpesaモバイルウォレットサービスを補完するプリペイドEMVカード(出典:ジェムアルトのプレスリリース)

Vodacomのmpesaモバイルウォレットサービスを補完するプリペイドEMVカード(出典:ジェムアルトのプレスリリース)

ジェムアルトが提供するVodacom向けの既製ソリューションでは、カードのデザイン・生産、自動パッケージング、販売拠点への配送を網羅。同カードはm-pesaのアカウントにシームレスに連携し、利用者は現金を持ち歩く必要がなく商品やサービスの支払いを自由に行うことが可能だ。

m-pesaカードは8,000のVodacom取次店から直接入手できるという。またVodacomのセキュアなシステムへの登録は迅速にできるそうだ。利用者はモバイルウォレットアプリを用いて現在の残高を確認でき、残高が少なくなるとSMSで通知が届く。さらに、PINで保護されたバーチャル口座であるため、カードの紛失・盗難時も利用者の残高は守られるそうだ。

page toppagetop