「日立チェーンストールTカード」募集・発行開始(日立CM/アプラス/TPJ)

2015年1月22日18:14

日立コンシューマ・マーケティング(日立CM)とアプラスは、2015年2月1日から、Tポイント・ジャパン(TPJ)が運営する「Tポイント」が日立の地域家電店「日立チェーンストール」で貯まる・使える、「日立チェーンストールTカード」の募集・発行を開始すると発表した。

「日立チェーンストールTカード」募集・発行開始(出典:日立CM、アプラス、TPJのプレスリリース)

「日立チェーンストールTカード」募集・発行開始(出典:日立CM、アプラス、TPJのプレスリリース)

「日立チェーンストール」は、日立家電品の販売および据付・修理などのきめ細かなサービスを提供する地域密着型の家電販売店となる。日立CMは、2012年10月より、共通ポイントサービス「Tポイント」を、「日立チェーンストール」で展開。同サービス開始より2年が経過し、現在では「Tポイント」を提供する「日立チェーンストール」店舗が600店を超え、「Tポイント」が貯まる・使えることが顧客に浸透した結果、地域家電店での販売促進・新規顧客獲得に結び付いているという。

アプラスは従来、「Tポイント」機能を搭載したクレジット機能付きTカードを発行しているが、「日立チェーンストールTカード」の発行によりさらなる利用者の拡大を図るとともに「Tポイント」サービスの活用を積極的に推進するという。

「日立チェーンストールTカード」は、これまで「日立チェーンストール」で発行していたTカードには無かったクレジット決済機能を付帯している。これにより全国約29万7,000店(2014年12月末現在)の「Tポイント」提携先でのカード提示だけでなく、カード決済での利用でも「Tポイント」が貯まる・使えることになる。

また、「日立チェーンストール」においても、「Tポイント」サービスを利用できる店舗数が増えることで、「日立チェーンストール」の認知、利用機会の向上につなげていく方針だ。さらに、オリジナルデザインにすることで、独自のTカードとして従来以上に「日立チェーンストール」への親近感を高めるという。

日立CMでは、「日立チェーンストールTカード」の発行開始に合わせ、2015年2月1日から4月30日の3カ月間、新規にカード会員になった顧客全員に、「Tポイント」を1,000ポイントプレゼントするキャンペーンを実施する。

なお、「日立チェーンストールTカード」は、「日立チェーンストール」店頭で申込み可能だ。

page toppagetop