決済アプリケーション向けセキュリティ基準の「PA-QSA」に認定(NRIセキュア)

2015年1月29日22:58

NRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア)は、クレジットカード業界で設けられた決済アプリケーション向けのグローバルセキュリティ基準「PA-DSS」の評価機関である「PA-QSA」に認定されたと発表した。

クレジットカードに絡む犯罪・事件が相次ぎ、年々、深刻な社会問題となっているが、このような問題に対する情報セキュリティ対策支援として、NRIセキュアは、クレジットカード会員データを扱う事業者が準拠すべきセキュリティ基準「PCI DSS」の認定評価機関(QSA)として、PCI DSSの準拠支援サービスを2009年より提供している。

このほどNRIセキュアは、さらなるPCI DSS関連サービスの拡大を目指し、クレジットカード会員データを扱うアプリケーションが準拠すべきセキュリティ基準である「PA-DSS」の評価機関「PA-QSA」の認定を取得。今後、クレジットカード決済アプリケーションを開発・販売する事業者向けに、NRIセキュアが汎用アプリケーションの審査と準拠認定を行う。これにより、事業者が開発・販売する決済アプリケーションのセキュリティ上の安全性と信頼性の確保を支援し、他社の決済アプリケーションとの差別化や競争力の強化を促進するそうだ。

page toppagetop