ウォルマートが税金還付受取サービス(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年2月5日9:00

米国では個人で確定申告し、税金還付を受ける。その受取りをウォルマートの店頭ではじめることになった。

ダイレクト2キャッシュ(Direct2Cash)というサービスで、1月20日からスタートした。税金還付を小切手で受取る場合、小切手交換所では高い手数料を取られる。多くの場合70ドルにもなる。

ここに目をつけたウォルマートは、この手間と費用を抑え、店頭で税金還付を受取れるサービスをはじめた。

そのため、プリペイドカードで有名なグリーンドット傘下のタックスプロダクツグループと、リパブリックバンク&トラストの2社と提携。この2社でウォルマートを含む25,000カ所の拠点網をもっている。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop