葬儀時の支払いに対応した決済サービス「セレモニーPAY」提供(オリコ/セゾン等)

2015年2月3日12:48

ベリトランス、クレディセゾン、オリエントコーポレーション(オリコ)、ライフギャランティーの4社はこのほどサービス連携し、葬儀の際に必要な想定外の高額な費用の支払いに対応した決済サービス「セレモニーPAY」の提供を2015年2月3日より開始した。

パッケージ提供イメージ(出典:ベリトランス、セゾン、オリコ、ライフギャランティーのプレスリリース)

パッケージ提供イメージ(出典:ベリトランス、セゾン、オリコ、ライフギャランティーのプレスリリース)

「セレモニーPAY」は、葬儀を営む際に発生する想定外の高額な費用の支払いにあたり、クレジットカード決済、カードローン、葬儀専用ローンなど現金以外の複数の支払方法をパッケージ化し、葬儀費用の保証サービスも付加した決済サービスとなる。

同サービスでは、葬儀会社向けに、ベリトランスの「VeriTrans 3G」、スマートフォン決済サービス「VeriTrans mPOS」、コールセンターでの受注に対応する音声自動応答決済サービス「IVR 決済ソリューション」を提供しており、インターネット、店頭、電話でのクレジットカード決済を可能にしている。喪主向けには、クレディセゾンが、全国46カ所のセゾンカウンターで即日発行が可能なクレジットカード「セゾンカード(提携カード含む)」と電話一本で申し込みが可能なカードローン「マネーカード」を提供、またオリコが葬儀会社を取扱い窓口とした、葬儀専用ローン「セレモニークレジット」を提供しており、利用者のクレジットカード保有の有無に関わらず、早急な資金需要と多様な支払いニーズに対応する。また、自社で割賦販売を行っている葬儀会社は、ライフギャランティーが提供する葬儀費用保証サービスを受けることができる。さらに、初期費用、月額費用が無料なため手軽に導入することが可能だ。

今後は葬儀のみならず、同様の支払い需要が高いと見込まれる冠婚葬祭市場 全般にサービス提供を発展させていく方針だ。

page toppagetop