20万台の自販機でApple Pay(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年2月10日9:00

Apple Payを採用したいと思うマーチャントが急増している。清涼飲料など自販機を展開するマーチャントも例外ではない。

NFC搭載の自販機ネットワークを運営するUSAテクノロジーズは、20万台の自販機でApple Payが使えるようにすると発表した。

USAテクノロジーズは、自販機からコインランドリー、駐車場、ニューススタンド、コーヒーショップにいたるまで、幅広いNFCネットワークを運営している。

Apple Payを受付ける計画をしている大手マーチャントとしては、ガソリンスタンドを運営しているシェブロンがある。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop