プロスパーがヘルスケア融資買収(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年2月11日9:00

個人間融資のプロスパーは、ヘルスケア融資のアメリカンヘルスケアレンディング(American Healthcare Lending)を買収すると発表した。買収額は2,100万ドルだ。

プロスパーはおまとめローンや増改築ローンなど多様なニーズを取込み、2014年に急成長した。融資総額は16億ドルで、前年対比350%増。12月だけで2.05億ドルの融資を実行している。

その余勢をかって、ヘルスケア融資を拡充することになった。アメリカンヘルスケアレンディングはヘルスケア融資業界で急成長している1社。クラウドベースの融資プラットホームを開発した。

自社で直接融資をしているわけではない。不妊治療や美容形成外科、肥満手術、神経外科、矯正歯科などの医療機関と融資会社を仲介するプラットホームを提供している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop