プリベイドカード式オンライン学習「BenePa」をローソンで販売(ベネッセ)

2015年2月9日22:00

ベネッセコーポレーションは、ローソンの協力を得て、2015年2月17日から、全国のローソン(約1万1,000店)で、500円から購入できるプリペイドカード式オンライン学習プログラム「BenePa」(ベネパ)の販売を開始すると発表した。

BenePaプリペイドカード 券面デザイン(3種類)(出典:ベネッセコーポレーションのプレスリリース)

BenePaプリペイドカード 券面デザイン(3種類)(出典:ベネッセコーポレーションのプレスリリース)

BenePaは、ベネッセコーポレーションが培ってきた子育てや学びに関する「こどもちゃれんじ」「進研ゼミ」のノウハウの詰まった学習プログラムをいつでも体験できる新商品となる。また、これまでのDM(ダイレクトメール)とは異なる顧客接点をつくるマーケティング改革・チャネル改革の一環でもあるそうだ。

BenePaは、ローソン店舗で販売されている500円または1,000円のプリペイドカードを購入後、プリペイドカード裏面に記載されたコードを、BenePaウェブサイトに入力するだけで、いつでも好きな時に自宅のパソコンを使って手軽に学ぶことができる。ウェブサイト上での顧客情報の入力は一切不要だ。

BenePaは、幼児から高校生対象の教材を豊富に取り揃えており、幼児向け「はじめてのえいご」や、小学生以上対象の「学年末の総仕上げ」「苦手分野の重点学習」など、好きな分野や単元を選んで学べる設計になっている。

page toppagetop