欧州Visaデジタルに2億ユーロ投資(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年2月14日23:09

欧州Visaの2014年の収益は前年対比9%アップして19億ユーロになった。利益は3.44億ユーロで、昨年より0.8億ユーロ増えた。

成長要因はカード利用が増えたこと。欧州で発行されているVisaカードは5億枚を超える。欧州成人ひとりが1枚保有している計算。その5分の1は非接触カードだ。

年間ショッピング取扱高は前年対比9.4%増で、1.5兆ユーロを超えた。取扱件数は370億件だった。ATM取引額を含めると2兆ユーロを超える。

この勢いを加速させるため、欧州Visaは新たな決済技術への投資を発表した。その額は2億ユーロ、約270億円だ。

欧州では決済のまだ70%が現金取引。それをデジタル技術で駆逐するという狙いだ。現金より速く、安全で便利な決済環境構築への投資だ。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop