レミトリーがインド送金開始(カードBizと僕の勝手気ままログ)

2015年2月17日9:00

海外送金ベンチャーのレミトリーが米国からインドへの送金を開始する。いままではフィリピンだけだった。

米国からインドへの送金市場は3番目に大きな市場。年間120億ドル強の送金がある。レミトリーは、インドのICICI銀行やPNBなど120の銀行や支店とのネットワークを構築した。

フィリピンへの送金では年間1億ドルを達成。米国41州の送金許可を受けている。

レミトリーはシアトルに本拠を構えるベンチャーで、社員数40名。GeekWireにシアトルで最も有望なスタートアップのひとつに選ばれた。アマゾンCEOのベソスしもレミトリーへ投資している。

■「カードBizと僕の勝手気ままログ」のリアルタイム更新はこちら

※本記事は日本カードビジネス研究会代表 佐藤元則氏の「カードBizと僕の勝手気ままログ」をご紹介しています。

page toppagetop